集合意識とは

集合意識とはなんでしょうか?

とても簡単にいうと、思い込みのことです。
誰かが創った意識、それを真実だと思い込んでいること。

究極的な思い込みは、死。人はいつか死ぬと多くの人が思い込んでいます。

この話は長くなるでな。
また今度な!

よくある思い込みの例

  • 歳を取ったら病気になる
  • お金があれば幸せになれる
  • お金は汚い
  • 結婚はするのが当たり前
  • 子供を産むのは当たり前
  • 学校にいくのは当たり前
  • 安定は幸せ
  • 出る杭は打たれる
  • 異性間恋愛が普通
  • 好きなことでは食べていけない
  • 両親がいるのが普通
  • 働くのは普通(会社などで)
  • ヒーローはいる/いない
  • 神はいる/いない
  • 夢は叶わない/叶う
  • 男だなら・・・/女だから・・・

当たり前という言葉と普通という言葉を使ってみましたが、
その人の生まれ育った環境などで、当たり前と普通は全く変わってくるということが分かったのではないでしょうか。

両親揃ったご家庭で育った方は、それが普通で当たり前
片親で育った方は、それが普通で当たり前

思い込みというのは、いかに不安定で脆く崩れやすいものでしょうか。

ですが、この思い込みは 信じている人(その条件を採用している人)が多ければ多い程
真実のように思え、崩すことは難しくなります。

難しいかもしれませんが、不可能ではありませんよ♪

そして、私たちは数かぎりない思い込みを抱えています。その思い込みがあるから、ポジティブになるものもありますし、その逆もしかり。

この思い込みというシステムを使って、我々は、個性を作り、成長してきたという側面もあります。
とはいえ、今後はいずれ 全ての思い込みから脱していく必要があります。

瞑想を使って思い込みを外すという方法ももちろんありますが、
思い込んでいることに気づかないのが、思い込み。

自分とは違う思い込みを持っている人とコミュニケーションをとっていくことで、気づき、変化させられる可能性があることを知っていきます。

それは、人でも構いませんし、人でなければ、違うデータにアクセスしている人が創った作品でもいいわけです。

漫画、アニメ、ゲーム、小説、ドラマ、映画、イラスト、歌、音楽、詩、言葉、食べ物などなど 世の中には創作物がたくさんあります。もちろん、幾何学、カタチも情報のひとつ。自分以外の世界というのは、実はとてもたくさんあります。社会の中にある沢山のシステムも。

自分が興味のある分野からはじめて、興味のない分野にも足を踏み入れてみると、同じようなこともあるし、全く違うこともある。そうやって、自分という世界を広げていくことで、知らず知らずのうちに意識、視野が広がっています。

この世界は、「意志」があれば どこまでだって拡がっていけるのです。

だから、どの瞬間も超えていける可能性ある自分を持ち続けてください。たまに、忘れてしまっても、また戻って来ればいいのです。どの自分も自分であることに変わりはないのですから。

タイトルとURLをコピーしました