デトックスと反応の違い

何か新しい情報を知ったときや鍼・アロマ・ヒーリングなどの施術を受けたなど
何か通常ではない変化が起きたとき、人によって反応が違います。すぐに効果を感じる人もいれば数日後の人も、感じないと言う人もいます。

それは一体どうしてでしょうか?

周波数とは波のことなので、波紋の伝わり方でみていきましょう。

沢山のゴミが散乱している池とゴミのない池の比較です。

やった水面が出来た〜!と歓喜したのですが
ちょっと伝わりづらいかな〜?汲み取ってくださいまし。祈

ゴミが散乱している方は、ゴミにぶつかり、素直な波紋として伝わっていません。

一方、綺麗な池です。波紋は、何の障害物もないので、綺麗に広がっていきました。

これを人間で例えると、ゴミというのは、不要な感情(自己否定、悲しみ、孤独、怒り、憎しみ、嫉妬など)、物質(薬害、重金属、添加物など)などです。

個人個人の段階によって、上記の影響の範囲は違ってきます。

良いもの、良い感情、良いエネルギーを取り入れたとき それらの周波数が自分の中に入ってきて影響を受けます。普段から、自己否定をしないよう心がけている人、食生活を意識して自分にとって良いものを取り入れいている人というのは、綺麗な池の方になります。

綺麗な水に波紋が広がるので、変化の反応もおのずと早くなります。

汚れがある場合(みなさんありますので、必要以上に気にする必要はありません)
汚れにあたり、波紋の形は変わります。また違う反応が引き出されるということでもあります。
この衝突によって、不要なものが揺り動かされ「ここにいるよ〜!気づいて〜」となって隠していた感情などに気づく→思いっきり感じる→解放となったりします。

感情であれ、肉体であれ デトックスに終わりはありません。地球がまっさらの有害なものが全くなくなったときに、はじめて不要になるかもしれませんが、それまでは自分の心と体のバランスをみながら自分の心地良いデトックスをし、周波数をあげていくこと!それが学びとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました