真逆を身につける

ストレスについて書いたこの記事

ストレスが加圧トレーニングの域を越えることは、本人はなかなか気づくことができません。
加圧トレーニングの域を越えるとは、適度な成長できるストレスではなく
過度なストレスになるということ。過度なストレスは、長く続けば 心と体に不調を起こしていきます。

それを事前にできるだけ防ぐには、真逆をみにつけるということ。

パソコンの前でひとりで黙々と作業をすることが大好きな人は
➡️人と喋る
➡️体を動かす
➡️外に出てお茶でもする
➡️外で好きなもの、興味あるもの買い物にいく、見にいく
➡️お風呂にはいる

など、違う行動を間にいれていくということです。

簡単にいうと、気分転換です。

ちょいちょい気分転換をいれていきましょう。

やりたいことの締め切りや休みの日の時間とか、寝る時間などなど気になることは山盛り。
そんなことできない〜と思っていると、結局進まなくなったり、分からなくなったり立ち止まったりすることになります。好きなこともずっとやっていると、好きなのかどうか分からなくなったり
壁にぶちあたって、落ち込んだりね。

気分転換、当たり前のことを書いていますが、すごく大切なこと。

好きな曲を聴いて、感情を動かしたりね!

この小さな積み重ねは、とっても大切なんです。

成長や気づきは、日常とは少しずれたところからやってきたりするんです。
世界をすこしづつ広げる方法です♪

タイトルとURLをコピーしました